雪国ならでは南国ならではの住居の工夫

雪国ならでは南国ならではの住居の工夫
雪国ならでは南国ならではの住居の工夫

東北の友人の家に遊びに行ったことがありました

★男性 35歳
東北の友人の家に遊びに行ったことがありました。
彼の家は古い農家で、かなり昔の家がそのまま残っていて、一見すると隙間風が入ってくるかのような雰囲気があったのです。

しかし、囲炉裏に火を入れてみんなで一つの部屋に集まっていると、不思議と暖房がなくても暖かく、そこで食べる食事も体の温まるものばかりだったので、非常にほんわかとした思い出があります。住まいそのものの作りも全体的に寒さをシャットアウトするような作りになっており、目立たない部分でリフォームしていたので、二重サッシなど随所に工夫が見られました。

沖縄県の友人の家に遊びに行った時には、南国ならではの通気性のいい家を見せてもらったことを覚えています。この時私は大学の休みを利用して遊びに行ったのですが、沖縄の家屋は、蒸し暑い気候を快適に過ごせるように通気性のいい作りになっていて、クーラーがなくても涼しいことに気付いたのです。
全体的に解放感がある作りになっているのも魅力的でした。

おすすめ情報

Copyright (C)2017雪国ならでは南国ならではの住居の工夫.All rights reserved.