雪国ならでは南国ならではの住居の工夫

雪国ならでは南国ならではの住居の工夫
雪国ならでは南国ならではの住居の工夫

私の家は雪深い東北にあります

★女性 29歳
私の家は雪深い東北にあります。なので、冬は本当に寒いです。
そのため、まずは寒さを少しでも和らげるために、室内の窓は二重窓にしています。そして屋根はトタン屋根です。
トタンは、積もる雪がすべりやすい素材なので、屋根上の雪かきの苦労も軽減されます。
建物によっては、トタン屋根がかなり急な傾斜となっているところもあります。これによって雪が積もりにくく地面に落ちやすくなります。
加えて玄関の作りも、二重窓のように「二重扉」にする建物も多いです。

その他には、冬の寒さを逆手にとって活用する方法として、「廊下を冷蔵庫代わりにする」という方法を我が家ではよくやっています。冷蔵庫に入らない食材などは、暖房がついていない廊下に置いておけば、冷蔵庫同様に食材を冷やしてくれます。ただ、真冬時は、気をつけないと食材が冷えすぎて凍ってしまうこともたまにあります。
ビールやお酒をまとめ買いした時は、廊下に置いておけば、飲みたい時にいちいち冷蔵庫に入れて冷やす手間もかからないので、とても便利な活用法です。

Copyright (C)2017雪国ならでは南国ならではの住居の工夫.All rights reserved.