雪国ならでは南国ならではの住居の工夫

雪国ならでは南国ならではの住居の工夫
雪国ならでは南国ならではの住居の工夫

三重県から石川県に引っ越しをしたことがあります

★女性 40歳
三重県から石川県に引っ越しをしたことがあります。三重県は比較的温暖な地方だったのですが、石川県はビックリするほどの雪で、冬の授業でスキーがあると聞いた時は本当に驚きました。

そんな雪国ならではと初めに感じたのは、二階に玄関ドアを見た時のことです。
何もない壁に突然ドアがあって、階段が一階からあるのであればそのドアの意味も分かるのですが、いきなり存在するのです。
通学途中にその家をみつけてずっと不思議に思っていましたが、ある日友達との下校時に訊ねてみると「あれは冬に出入りする用だよ」と言われ、そこまで雪が深いのかと驚いたものでした。
そういわれると屋根の角度も鋭角な屋根が多く、雪が滑り落ちるためと聞いて感心しました。

あと、二重サッシの家が多く、防音対策かと思っていたのですが、それだけではなく、結露防止や防寒になるのでそういう家が多いというのも知りました。
また、寒さ対策のために分厚いカーテンを二重にしているお宅が多かったのも印象的でした。

おすすめ情報

Copyright (C)2017雪国ならでは南国ならではの住居の工夫.All rights reserved.