雪国ならでは南国ならではの住居の工夫

雪国ならでは南国ならではの住居の工夫
雪国ならでは南国ならではの住居の工夫

私の住んでいる地域はかなり暖かく

★男性 27歳
私の住んでいる地域はかなり暖かく、冬でも滅多に雪が降ることはありません。降ったとしても、それは強い風のために山を越えてやってきた雪です。

そのかわり、夏は暑くなりますが、それでも海が近いため、それほど猛烈な暑さになることはありません。ですが、気温がかなり上がることは確かで、古い家には南国らしい住居の工夫がみられます。
最近のハウスメーカーが作る住居は画一的なため、全国でそれほど違いはないようです。
ですが、昔からあるような家では、床下に空間を作ることで、風通しがよくなるような工夫がされています。
そして、漆喰などの壁材を使うことで、湿気を吸収できるようになっています。漆喰などの高価な壁材を使うことができなかった家でも、床下を通常より上げて、風の通り道を作るなどの工夫は、昔ならどの家でもやっていたものです。

考えてみると、今の最新式の家よりも、昔の住居の方が、南国らしい工夫がされていて暮らしやすいのではないでしょうか。

Copyright (C)2017雪国ならでは南国ならではの住居の工夫.All rights reserved.